テーマ:ペン習字

暑いっすね~~~って言わないで頑張ろうと思っても、ついつい 口を突いて出るのは「暑い~」の一言だけ。 そんな中 降り注ぐ強い日差しの暑さに負けず、アップロードの 不具合と戦いましたが、とうとう回復する事が出来ず写真での アップとなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記

   水すまし 流れにむかい さかのぼる             汝がいきほひよ  微かなれども 今月のペン字の課題がなんとも今の我々の、一歩進んで 二歩下がる、或いは 顔を上げたつもりでも、いつの間にか下を 向く、みたいなとこに相反して、気づかされる思いがしたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記

ハァ~、それにしても暑い日が続きますね。 たまには予報外れてくれればいいと思いますけど、こんな時は 外れないんですよね。 天気予報を見ると、少なくても 後1週間はこの暑さも続くみたいだし・・・。 で、昨日は 二親が生活する部屋があまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記

先日アップした写真、きゅうりの花と、アップしてなかったなすの花を 見ていたら、ふと句が浮かんだので書いてみたんですけど・・・ 時々報告する通り、時は間違いなく進んでいて、私たち家族の 生活は、そりゃー細々した進歩はあるんですけど、やっぱり県内避難の方と 同じ住宅支援や、家電支援が受けられないのが引っかかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記 ( 携)

リョウパパさん、色々と情報ありがとうございました。と、お礼もわざわざありがとうございました。子供の事だから、兎に角 筆で字を書きたいって気持ちだけ大事にしてやって下さい。長持ちさせる手入れまでは、子供の事だから難しいでしょうからね。ダメになった時は連絡くれれば又送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩進んで十歩下がり日記 (携)

地デジの問題は解決しました〓。結局自分で何とかしなければならず、まずは室内アンテナを買って来て、各部屋にテレビを移動しながら受信状態をチェックしました。それに応じて室内アンテナで済む部屋はそのまま取り付けて、ダメな部屋は、仕方ないから外部アンテナを買って来て、にわか電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩進んで十歩下がり日記 (携)

まず始めに、先日の更新記事ですが、携帯から書いた為、いや、慣れない携帯からの更新だったので、作品を解除しないままアップしてしまいました。パソコンを開いて見て、同じ作品が載っていたのでびっくりしてしまいました。読んで頂いた方には、大変失礼しました。 で、又先日の記事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩進んで十歩下がり日記 (携)

昨日ですけど、ケアーマネージャーと介護支援の方に来て頂いて、親父の介護について色々決まったので、契約も済ませました。で、今のが一歩前進の話。十歩下がりの話ってのは、・・・聞いて下さい。と、聞いて頂く前にですけど、今日の更新は完全に愚痴になりますので悪しからず。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩一歩前進日記 ( 携)

2月以来の作品アップです〓。避難地での生活もどうにか少しづつながらも形が出来て、それなりに時間も作れる様になったので、久しぶりに筆を持ってみました。 2月以来、2ヶ月分がアップ出来ず(正確には、書けず、ですね)、いきなり本年4回目の課題となります。 まず自己批評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩一歩前進日記 ( 携)

震災から2ヶ月が過ぎ、友達から連絡が入りました。彼からと分かり、元気よく「もしもし〓〓」と言うと、「オー、生きてたか。良かった〓。携帯鳴るか心配で電話出来なかったよ。」との第一声でした。実は私も、彼の家は海のすぐ近くって事は分かっていたし、彼に電話しようかと悩んでいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩一歩前進日記 ( 携)

今日は、2週間ぶりに里帰りです。 学校の為、地元に帰っていた姪っ子を迎えにと、親父の薬貰い、も一つおまけに、持ち出せなかった書道道具を仕入れに来ました〓。来てみると、報道で見ていたものの、かなりの人が帰って来てるのでビックリです。スーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩一歩前進日記

今日はなんだかパソコンのご機嫌がいいようなので、久しぶりに パソコンからの更新です。 家の前にある、従姉妹の会社から無線でこのパソコンを使っているんですが、 時に電波の元気が左右され、思うようにネットに入れない時があるんです。 でも今日は大丈夫そうです。 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵一歩一歩前進日記

今日は、ようやく親父の介護支援の段取りをつける事が出来ました。 車椅子は、少し前から足立区の包括支援センターさんから借りていたのですが、いつまでも借りておくのは気がひけてたし、親父もこちらの介護支援を受けたいと言うので、担当の人に来て頂き今後のケアを決めました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

昨日から寒いですね。東京にいながら、何だか福島の寒さを思い出します。。 さて、日曜月曜で福島に帰って来たんですけど、向こうは桜が満開でした〓。暖かくもあり、まるで避難を終えて帰って来た様な気分になりました。原発も今までになかった、これからの予定表を出して、個人的には年内にも帰れそうな感じだっのに、一転 政府は我が家のある地域も警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯変えました。

昨日、地震の恐怖と心の準備の為に、エリアメール付きって云うか、新しい機種はほとんど付いてるんでしょうけど、携帯を変えて来ました。そして避難先の体育館でテレビを見る事も出来ず、情報を得る事も出来なかったので、ワンセグ対応の機種です〓。でもまさか変えたばかりの夕方にけたた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

やっぱりパソコンの調子が悪いので、今日は携帯からの更新です。  今日は午後お花見に〓行って来ました〓。天気はいいし〓、暖かいお花見日和。車椅子を押して公園に着くと、〓交通公園だけあって、家族連れが小さな子供さんに自転車の乗り方を教えたりしていました。少し歩いて、大きな桜の木の下に車椅子を停めると、誰とはなしにみんなで桜を見上げて大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

震災から4週間目に入り、物やスタイルを作る難しさを、改めて感じる今日この頃です。 仕事にしろ二親の病院や介護支援にしろ、仕事では家に帰れず、お墓の復旧依頼が入っていても手が出せない。お客様からは、「帰れてからでいいから」と、言葉を頂きましたが、ニュース等見てると、帰れるのはいつの事やら解らない。帰れない時は、新天地の東京で新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

叔母が亡くなりました。 お袋と、この空き家の家主でお袋のすぐ上の叔母、その二人の上の叔母が亡くなりました。 特老に入っていたんですけど、今回の震災で避難を重ねて、疲れや環境の変化が体調に付いていかなかったんだと思います。    それにしても、今この時の別れは寂しいものです。一応知らせはしましたが、みんな避難生活だし、散り散りばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

震災から2週間経った昨日、貴重品とか取りに、思い切って地元に、とんぼ返りで行って来ました。長い様で短い 2週間ぶりに見る住み慣れた地元は、テレビ等で見る現実より、凄まじい現実でした。近づくにつれ、すれ違う人影は少なくなり、不気味で異様な雰囲気でした。通り慣れた道はそこらじゅうで陥没し、片側しか通れない箇所だらけで、家々は、長い時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

震災から何日経った事でしょう。避難所での生活や東京に来てバタバタしてるうちに曜日の感覚や今日が何日かと云う事が定かでなくなって来てます。勿論カレンダーはあるんですけど、あの日からの出来事が今でも夢か現か幻か信じられない感じなんです。でも先日 無理矢理地元に帰った友達から向こうの様子を聞いたんですけど、それはテレビの映像そのもの、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

東京生活2日目です。夕べは久しぶりの家の中での睡眠だったのに、車上生活に慣れ始めていた為か、中々寝付けませんでした。友人達にも「東京に来た~」ってメールしたら、その返信が、なんと「お帰り~」でした。 中学2年の半分まで東京で生活していたので、友人達も思わずその言葉が出たんだと思います。私も思わず「ただいま~」って返信したのもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

今日もいつもと変わらぬ大きく輝く太陽が昇ってます。 ある程度条件がクリアー出来そうなので、今日東京行き作戦 決行! こんな事で、二親とドライブなんて…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

今夕食終わりました。その前に今日はお昼ご飯にも炊き出しが行われ、ソースカツ丼を作って頂きました。それと豚汁と。いやーこんな事言える立場じゃありませんが、久しぶりに食事らしい食事を頂きました。美味かった~〓。普段いかに贅沢をしていたかが解りました。二親も久しぶりに食欲出て、完食〓。その食欲を見て私も安心しました。さて、夕食も終わり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

ハァ~、ここにいる避難者の方々も、それなりに生活リズムが出来て、落ち着きつつあるようです。 そんな中 炊き出しに並んでいて話するようになった人から聞いた話では、私の親類何軒かある中の一軒では、お婆さんと子供さん何人かが、あの当日の大津波で流されたそうです。 その様子と云えば、私も見た事のある、高さ10メートルの堤防を軽く越える津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

残念ながら作戦断念です。向こうが高速に乗れず、下を来るしかない為、「あたしが救援欲しくなりそう。」と云う事で、今日の東京行き作戦は只今中止になりました。 残念。両親のがっかりした顔ったら、一気に疲れを増した感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

おはようございます。寒い朝ですが、やはりいつもと変わらぬ夜明けです。 今日は私達の避難移動する日。 縦貫をひたすら南下して従姉妹とのランデブーポイント、那須Pを目指して走ります。多分そこ位までは走れます。上手く時間のロスなく逢ってガソリン補給出来ます事をお祈り下さい。 今夜は二親を暖かい部屋で、畳みに寝かせられると思うのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

今日も綺麗な朝日が昇り、満月に近い綺麗なお月様が昇りました。暖かくもあり、ホントにこの空の下、あの大惨事がおきていようとはとても信じられない一日でした。      その穏やかな日に、又一つ別れがありました。その人達は話の様子から察すると、親しい友人関係のようで、どうやら今日 それぞれに行き先を決めたみたいでした。荷物を載せた車を温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

何がおきても、時は変わりなく過ぎ、あの悪夢から一週間になります。 揺れから逃げ、大津波から逃げ、今は放射能からの逃避です。 人生 いつ何がおこるか解らない。嘘の様な、認めたくないホントの事実、或は映画の様な展開で、形容のしようがない事実の一週間でした。 あの一瞬の出来事で、それまでの数々の普通の人生が、その幕を閉じた方もいたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵庵主の避難日記

友達総動員でパソコンフル回転で調べてくれて、ここならまず大丈夫って言ってくれてるんですが。 これ以上酷い事態になったら、年寄り二人連れて何処まで逃げればいいのか?。ガソリンもないし。そこで我が運命は…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more