テーマ:避難

浮舟庵避難日記   煌心展のお知らせ

ちょっと早いですが、展覧会のお知らせです。 今までお世話になった「鶴心書道会」が、会長が亡くなられ、 その会長が「鶴心は私一代」と言っていたそうで、来年からは 私の直接の師匠が会長となり「煌心書道会」が誕生します。 その1回目の展覧会なんですが、書に興味ある方も、ない方も、 お忙しい方も、そうでない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  11

今年最後の課題提出です。 正確に言えば、もう一か月分ありますが、とりあえず今年の分としては最後の 提出でした。 有終の美を飾る、とは言いますが、う~ん 誓 が、やや窮屈だった感じです。 他には・・・マァいいかと思うんですが・・・。 それにしても寒いですね~。 ここ東京にいて寒いなんて言ったら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   10

急に寒くなったと思ったら、小春日和の日があったりして、何だか 体調管理が大変です。 年寄りや病人の体調管理も、自分の事 以上に大変で、顔色から体温、血中酸素濃度までetc。 低気圧が 近づきそうな時には、普段よりも回数多く注意していなければ ならないし・・・。・・・って、以上を言い訳にしようと思ったんですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  9

過ごし易くなりましたね~。って云うか、極端に寒い日があったりして、 秋を感じる暇なくあっと云う間に冬が来そうですね。   冷房が必要なくなったと思ったら、エアコンも休む間なく、 暖房でお世話になりそうです。 さて、今月の出来具合は・・・いい出来の字もありますが、線が 短かったり、2行目は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   初秋を迎えて本年8回目

 過ごし易い日が増えましたね、みなさんいかがお過ごしでしょうか!?。 私は、その過ごし易くなった日々にお稽古に励めばいいのですが、 暑いうちは、考えたい諸々の事も考え及ばずにいたので、最近の 涼しさに落ち着いた時間を得て、取りとめのない事を考えている次第 です。  それはやっぱり先の見えぬ避難生活の事。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浮舟庵避難日記    猛暑の中での本年7回目

 ここ2~3日、夕方の雲がいわし雲(うろこ雲!?)に近い感じになったり、 吹く風にわずかに&何とな~く秋を感じますが、皆さん 無事猛暑は 乗り切ったでしょうか!?(まだ続くか!?)。   豪雨の被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。  私は、取りあえず乗り切った感じですが、この年齢で親も年取るし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   本年6回目

暑い日が続きますね~。 避難から3回目の夏、冬こそ暖かくて助かるものの、 夏はやっぱり暑い。 田舎は時折海風も入り、 心地よい一時がありましたが・・・。 生活も、知り合い達は 補償や将来について考えてはいる傍ら、 それなりに楽しみを見つけている様です。 例え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   本年3回目

暖かくなりましたね~。 過ごし易くて助かります。 桜も、東京で見て、書類の処理等あったので先週地元へ帰った時にも 見ることが出来ました。 アップしたら避難中の知り合いから 「先生、懐かしい風景ですね」と、コメントを貰ったりしましたが、他地元の 様子は・・・あの日のまま。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  本年2回目

暖かくなって生活しやすくなりましたね。 何かいい話も聞こえてきそうな気もしたんですが、聞こえてくるのは・・・ どこかの市では、検討しただけで、~十億円    とか、 住民が帰りづらいから、年間被ばく量1ミリシーベルトの緩和を検討 とか。 東北3県では、自分の商売を始めたくて面倒な書類を揃えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   久しぶりのヒット~~~!?。

今日の関東は、田舎の皆さんには申し訳ない暖かさでした。 そこで、介護中の親父を移動し、布団を干し、家じゅうを掃除機 かけて、さ~お稽古しようと思ったら、何人かの書友の方から 「主席写真版おめでとう」ってメールやら電話頂きました。 けど、だけんちょ、BUT・・・肝心の本が着いてな~い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  本年1回目の課題

新年を迎えての1回目の課題で、気合を入れて書いては見たんですが ・・・  何だかね~~~。3字目は紙の歪みとしても、 やたら大きく見える字もあるし、扁平に見える字もあるし・・・。  で、ここでいつもながらの 言い訳~~~ですが、 先にも話しましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  庵主タイヤ交換に帰る の巻

 雪の季節を前に、家の様子を見ながらタイヤ交換をして来ました。 街の様子はと言うと、近くに避難している方がほとんどでしょうけど、 師走に入って、年末年始に限り滞在出来るかもしれないから、 さぞ周りでも来ていると思いきや、ご近所さんはお向かいさんがちょっと 来ただけで、他には人影もなく 寂しい限りでした。 日暮れも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  過ごし易くなった秋~~~の巻

残暑も過ぎ、過ごし易くなってきましたね~。 で、作品も書きたいし、 両親をドライブにでも連れ出したいところですが、原発の請求が 中々進まない。 って、そればかりやってる訳にもいかないし、 書類を取り寄せる必要もあったりで、その中でストレスも貯まるし・・・、 例えば、ある項目を請求したいと思って東電に問い合わせたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記 8  久しぶりの帰郷の巻

ウ~ン、今月の提出は風構えもまァまァ上手く書けたし、いいか と 思ったんですけど、よ~く見ると 2字目の旁が細かったと云うか、弱かった と云うか、そして2行目の2文字が微妙に高いetc・・・。 中々完璧には 書けないものですね~~~。 東電の補償も進まないし、って云うか 第3者機関に持ち込んで仲裁依頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記と本年7回目 の巻

まず最初に言っておきますけど、字が曲がっている訳じゃない・・・多分。 カメラの傾きも若干右に傾いたみたいだし、ケースの入れ方も傾いた みたいです。悪しからず。 ・・・と云う訳で、課題も早7回目となりましたが、昇段試験を受けた方は お疲れ様でした&ご苦労様でした。  普段の努力を発揮出来た方、 又、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  走って走って1500キロ+420キロ の巻

故郷に       香る潮風  懐かしき                  一夜吹かれる  浮浪雲  先月末から今月初めにかけ、子供達が夏休みに入った事も あり、今では遠いとこに住む姪っ子や、その母親(私の妹ですけど)、 ペットのワンちゃんを迎えに、福島を2往復しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年6回目の課題と、やっぱり愚痴~~~の巻

う~ん、又々今月も言い訳をしたくなるような作品ですが、批評は 皆さんにお任せするとして・・・私ばかりじゃなく、私の生徒さん皆 集中出来ずにいるようです。  ある生徒さんは、「先生、ちょっと書き始めると、自宅の事や、いつ頃 帰れるかとか、補償の事とか考えていて、中々書けないんだ。」と、 言ってます。私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  人はなくても花は咲く の巻

先月の連休以来、今月も妹や姪が爺婆の顔を見に来たので、それを送り ながら家の様子を見てきました。 ウ~ン、避難がなければ、昼と いわず夜といわず、ちょっとした間に来ることが出来たのに、今では 月1.それも半日かけて来て1泊してアッという間に帰って行く 状態です。で、今回は持ち帰る荷物は少なかったはずなのに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  1年ぶりの故郷とこれが現実  の巻

Ryoパパさん、お久しぶりです。 まだまだ親子離れ離れの生活をしている人が多い中、奥さんや 子供さんと一緒の生活になって、ホントに良かったです。 娘さんや息子さんも元気一杯、溢れるばかりの笑顔でしょうね。 出来る事なら、私も早く逢いたいですよ。 他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  今朝のあるコメンテーターの一言 の巻

今朝のあるワイドショーで、仮設にお住いの避難者が 「家に黙っていても体がなまるから、ガレキの片付けに 行ってる」と言ったら、その言葉に、あるコメンテーターは 「まだあったんだ!?。」と言ってビックリしていましたが、 コメンテーターならコメンテーターらしく、って云っても、 いかに世間のって云うか、被災地の現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   昨日の報告  の巻

昨日 妹が家の片付けなどで行ってくれたんですけど、その際 わずか2時間ほどの間に、2人の来客があったそうで、1人は 墓石修復依頼のお客様で、お盆を前に 7月末位までに 修復して欲しいとの事。 有難い事です。 もう1人は、生徒さんのおじいさんで、それとは知らない妹は、 又 お墓のお客さんと思ったそうで、話を始…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   現代におけるパソコンの価値 の巻

・・・って、こ面倒くさそうなテーマを書きましたが、早い話、今の時代の 生活の中で、パソコンって必要か必要でないか、また 過去事業をしていて、 原発事故で休業を強いられてる私には、パソコンは必要ではないと 見るか!?、って事なんですけど、 長距離の避難で不具合を起こした為 買い換えたパソコンの請求を出したら、その結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  警戒区域解除の巻

間もなく 4月17日より避難区域が解除になりますが、嬉しいような 又々心配事が増えてストレス増大で悲しいような・・・。 5月の連休には、地元に帰っていた姪子達が来るって云うので、 送りながら約1年見ていなかった我が家の様子を見て、タイヤも 置いてある夏タイヤに取り換えてきたいと思うんですけど、正直言えば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庵主 カーナビを買う   の巻

暖かくなりましたね~。   も間もなく咲きそうです。 が、震災避難者や 原発避難者にとっての春はまだまだ遠そうです。 東京の 行先ナビで 行けるとも             故郷人生 ナビ成らず            区域改正を前に、色々入った情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  今どきの通信手段は何? の巻

さて、今日も原発に いや 東電に対する不満ですけど、家に 固定電話があっても、その地域から締め出しされてその電話が 使えない場合、今の時代、遠く離れた親類や友人との連絡、行政諸々に 調べ事をするとしたら、皆さんの通信手段はどんな方法があるでしょう。 1年前の震災、原発事故以来、私たちは地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   姪っ子来る の巻

久しぶりに二親の笑顔を見る事が出来ました。 と云うのは、去年5月に、学校に通う為に地元に帰っていた姪っ子の 一人が、就職の説明会等でサーと来て、サーと帰って行ったんですけど 何か美味い物を食べさせようと思って、お袋には来る事を言って おいて、親父には内緒にしておいたんですが・・・お袋がふっ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記     伯母の葬儀編

 先日報告した通り ちょうど1年前に亡くなった伯母の葬儀があり、 出席して無事帰ってきました。 無事 というのは、私と同じく こっちに避難してきている従兄弟を乗せて行ったんですけど、 彼にナビして貰ったとは云え、首都高はやっぱり怖かった。 行はマァ良かったんですけど、帰りは夕方だった為 交通量も多く、 合流…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   明日は久しぶりの福島入り

それは、ちょうど1年前に亡くなった伯母のお通夜と告別式を 執り行う順番が来て、それに出席する為です。  お袋は親父の そばを離れられない為 私が出席となりました。  特老に入っていた伯母が、あの震災で避難を余儀なくされ、バスで 県を跨ぎ遠くまで移動した為、体力がもたず亡くなったんですが、 その家族は家族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記   昨日来た書類の中の一文編

昨日、別件の 請求書類の手引き、みたいな書類が来たん ですけど、その中の挨拶の一文に、 引き続き、誠意をもって迅速かつ公正に対応してまいる所存 ですので、ご連絡またはご請求のほど何卒よろしくお願い 申し上げます。 って書いてあるんですけど・・・彼らの言う誠意って何だべ?。 公正って何だべ?。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮舟庵避難日記  補償請求の返答編  パート2

昨日 東電の担当から電話きて話したんですけど、私としては、 通知が着いてから2回向こうに連絡した内容を録音してあって、 それを聞いてからの電話、又は、受付担当からの引き継ぎがあって 話が始まると思っていたんですが・・・私の名前を確認した後 「・・・それでお送りした書類なんですが・・・」って、本題に入ろうと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more