浮舟庵避難日記

原発周辺、長期間住めないと判断…首相陳謝へ - BIGLOBEニュース

朝から、天気のせいもあって憂鬱です。 それは、ネットのニュースで

このニュースを見てしまったからです。 

被災者としては、帰れるか帰れないか、早く知りたくもあったんですが、

いや、感じてはいても 帰れないって言葉は聞きたくなかったんですが、

今朝のニュースで引導を渡された様な気分です。 以前は冷温停止後

検討して・・・、という事だったのに、その目標時期まで時間もあるのに、

早くも警戒区域の解除はしない、立ち入り禁止の継続の方針って

いうんですからね。中には、口にはしなくても暗黙の了解で感じていた

人もいたでしょうけど、僅かながらでも持っていた希望も打ち砕かれた

感じです。

それにしても、いまいち理解できないのは(理解したくないのかも)

警戒区域は20キロなのに、具体的には3キロ圏内を念頭にっては

どういう事でしょう?。確かに近いとこ程線量は高い、しかし我が家が

あるとこは、20キロ圏内でもかなり低いんですよね。 

う~~~~~ん、いくら低くても年間被ばく量を考えると指定区域の

解除は出来ないって事ですか!?。 

細かい地域地域で検討してくれてもいいと思うんですが、高いとこ、

低いとこが混在してるから、それも又難しいですかね。


ハァ~、宇宙戦艦ヤマトの旅立ちはいつでしょう。


って、冗談でも言ってないとやってられないですよ。

それにしても、帰れないとなると我々のこれからの生活はどうなるのか。

「我が家の畳の上で死にたい」と言う親父に言っていいものかどうか、

知れば目標を無くし落胆して元気をなくすだろうし・・・。

帰れれば収入の道もあるのに、今後の事を考えると大きな

不安です。


今もNHKでこのニュースをやっていましたが、やっぱり理解出来ない

部分がありました。  ハァ~。























"浮舟庵避難日記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント