煌心書道会  浮舟庵避難日記

 5月末なのに、まるで梅雨も明けた様な暑さですね。

まだまだ気温の変化についていける体調ではないのに、

暑いったらありゃしない。ホントの夏になったら、どれ程の

暑さになるんだか!?。覚悟が必要かな~!?。

 覚悟って云えば、介護状態だった親父が、若干ではありますが

とうとう痴呆の気が出た時があって、お袋と顔を見合わせる時が

ありました。 

 生活を考えれば無理もないかと思うんですが、それでも あれだけ

かくしゃくとしていた親父ですが、避難で地元を遠く離れての

3人だけの生活で、殆どをテレビを見ているだけだから、

よく今まで保った、って言う方が正しいのかもしれませんがね。

 お袋も最近は体調悪い時が増えてきたし、俺は俺で、

解除になってからの生活の術を探さなくてはならない、

そんなこんなで、毎日毎日 家庭の事や将来の事で悩んでます。

 ・・・と、こんな話ばかりで終わる訳にはいきませんね。

釈文は、因りて(よりて)以て源を(みなもとを)縁ねて(たずねて)

        窮む(きわむ) です。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック