浮舟庵避難日記 鶴心書道会最後の提出。

いよいよ最後の提出です。

およそ39年に及ぶ鶴心書道会の歴史の中で、ホントに

最後の最後の提出でした。

その時間の中で、私が提出を始めて29年。 

石材業をしていた私が、自分で戒名等書けたらいいな、

と 単純に、浅はかに、簡単な気持ちでこの道に入った訳ですが、

これ程奥深い芸とは思わなかったのは言うまでもない訳で、

サボらずお稽古していれば良かったな~と、つくづく思ってます。

もっと目を開いて、時間を大切にしていれば、もっと不安のない

作品が書けていただろうし、自分らしさも出せたと思うんですけどね。

でも、これからは心機一転、煌心書道会でしっかり学ばせて貰おうと

思います。

さて、その最後の作品の自己批評は・・・最後にふさわしく完璧!、と

言いたいとこですが、う~ん、1行目が微妙に左に流れたし、

2行目の字間がやや窮屈だったような・・・。1行目の字間の

作り方がまずかったのかな!?。

と云う訳で、鶴心書道会会長のお手本で書いた、最後の

作品でした。

釈文は、ぎょくはく(玉帛)、これよりしきり(頻)なり  です。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック