浮舟庵書道ペン字教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮舟庵避難日記 8  久しぶりの帰郷の巻

<<   作成日時 : 2012/09/29 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ウ〜ン、今月の提出は風構えもまァまァ上手く書けたし、いいか と

思ったんですけど、よ〜く見ると 2字目の旁が細かったと云うか、弱かった

と云うか、そして2行目の2文字が微妙に高いetc・・・。 中々完璧には

書けないものですね〜〜〜。


東電の補償も進まないし、って云うか 第3者機関に持ち込んで仲裁依頼を

お願いしたんですけど、剣もほろろの返答で返って来ました。

毎回封書が送られて来る度、1枚目には避難者に対するお詫びと、

文章の中には、被災者様に対して、誠実に 且つ迅速に、被災者様に

寄り添って対応させて頂きます。って書いてあるんですけど、今の対応を

見てると、どこに我々にとってそんな誠実があるのか、どこまで寄り添って

考えていてくれてるのか、疑問に思う事ばかり いや 怒りさえ湧いて来る

様な対応です。

ここで、一つだけお話しすると、財物の件で どうしたらいいか聞くと、

調べる為の電話番号を教えてくれたんですけど、それはフリーダイヤルでは

なく、一般の番号でした。 他には番号はないという事だったんですが・・・

そこで思わず導火線に火が付き、「携帯の使用量増加分も認めてないで、

自分で電話して調べろってか!!!???。」


話は変わり、今月は更新が遅れたんですけど、それは地元で3年に一回

開かれていた書展が、会場としていた場所が、原発事故で

まだ警戒区域でもあるし、皆さん避難してバラバラに散らばっているのも

あって、今回は先生の避難先である二本松で開かれる事になったんですが、

その作品作りに追われていたんです。 私も3点 出品しました。

お近くの方、お時間のある方はお出かけ下さい。

詳細は又 お知らせします。


と、帰郷した様子もお届けしようと思ったんですが、改めて

ブログります。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮舟庵避難日記 8  久しぶりの帰郷の巻 浮舟庵書道ペン字教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる