浮舟庵避難日記  人はなくても花は咲く の巻

先月の連休以来、今月も妹や姪が爺婆の顔を見に来たので、それを送り

ながら家の様子を見てきました。 ウ~ン、避難がなければ、昼と

いわず夜といわず、ちょっとした間に来ることが出来たのに、今では

月1.それも半日かけて来て1泊してアッという間に帰って行く

状態です。で、今回は持ち帰る荷物は少なかったはずなのに、

積み始めるとあれもこれもとなって、やっぱり一杯になりました。

マァ 荷物の事は後にして、家の状態はこんな感じです。 1枚目は

先月で、2枚目は25日月曜の様子です。
画像


この様子が、1か月と3週間で通称ブタ草が生き生きと成長して、

住み慣れ親しんだ家が下の写真で、廃墟同然です。 ハァ~。

画像




そこには確かに笑いがあり、草花が萌え花を持ち、暑い日差しが

降り注ぎました。 西風が吹き始めると、庭の木々が時を変え紅く

色づき、北風が吹きすさぶと茶の間に暖かい団らんもありました。

それが今ではこんな状態です。 中も2階のベランダの水が

排水出来ず、1階に雨漏りして天井がたわみ、畳もフワフワでした。

臭いもきつく、1年3か月しか経ってないのに、我が家に手が届く

とこに立っていながら、それはとても我が家とは言えず、信じられない

遠いものでした。

それでも、人の生活はなくても、時が来れば花は咲くんですよね。

画像



除染の予定では、来年度末までは帰れそうにないし、帰れたとこで

家は益々朽ちるだろうし、修理するにも業者さんは猫の手も、その辺を

うろついてる犬の手も借りたいくらい忙しいし・・・。

車一杯の荷物も持ってきた事だし、少しゆっくり考えたいと思います。


そうそう、荷物については近々報告しますね。 と、まだまだ梅雨の

大雨があるでしょうから、皆さん充分お気を付けください。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック