浮舟庵書道ペン字教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮舟庵避難日記  今朝のあるコメンテーターの一言 の巻

<<   作成日時 : 2012/05/04 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のあるワイドショーで、仮設にお住いの避難者が

「家に黙っていても体がなまるから、ガレキの片付けに

行ってる」と言ったら、その言葉に、あるコメンテーターは

「まだあったんだ!?。」と言ってビックリしていましたが、

コメンテーターならコメンテーターらしく、って云っても、

いかに世間のって云うか、被災地の現状を知らずにいるか、

って事ですけど、軽々しくコメントして欲しくないものです。

ガレキの片付けなんて、まだ始まったばかり、しかも 受け入れ先が

少なくて、これからかなりの時間を要するのが現状って云うのに!!!!!。

私の故郷は、片付けもまだで、って云うか、警戒区域が解除になって、

ようやく入れるようになったばかり、というのに、まだあったんだ、という言葉は

本当にショックでした。 

我々の故郷は、放射能の影響もあって、そのガレキも移動する事は

出来ませんが、他の県は多分、多分ですけどそれ程の線量もないはずだから、

線量を計ってからでいいですから、出来れば他の行政で少しずつ、

安全な部分のガレキだけでも、処理を手伝って頂ければ、より早く復興に

つながると思うんですけどね。

あくまでも私的思いで、皆さんそれぞれ 色々問題はあるでしょうけど。


私の県は、それぞれの地域で、私の町だけでも3か所の

ガレキ置き場が出来る案が出ていて、そうなればもう若い人は勿論 

年配者だって帰る事に躊躇する方もいるでしょうから、住める許可が

出るはずの1年後だって、街として成り立つかどうかってとこです。 


我が家も、福島も昨日大雨が降ったし、かけてくれたシートもとっくに風で

飛んでたって云うし、中がどうなってるか、明後日一時帰宅の予定ですが、

入りたくない感じです。 その時の様子は又お知らせします。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮舟庵避難日記  今朝のあるコメンテーターの一言 の巻 浮舟庵書道ペン字教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる