浮舟庵避難日記  本年2回目

画像


本年2回目の提出ですが、以前に比べると少しは線もしっかり

してきたと思うんですが(自画自賛、すいません)、

各字 縦線がなんとなく左に傾いている感もしないではないような・・・。

ンッご覧頂く時は、顔をちょっと左に傾けて見て頂ければ幸いですが・・・

いや冗談です、私の修行不足の表れでした。

それにしても、たかが線 されど線!なんですよね。1本の線で

その字をダメにしてしまうし、その線の

積み重ねだから、尚更難しいんですよね

線が出来ても、その字の空間も大事だし。 

特に難しかったのは、この作品で言えば、左の行ですかね。 

それは、字の中心線で左右対称的な感じだからです。左右の

つり合いが難しい、いや どの字もつり合いを取る線はあるんですが、

対称的だと、そのつり合いがう~~~んと目立つ。

・・・って、こんな事を考えてると提出する気も来るので

自己批評はこの辺で。

で、話は変わりますが、先日 福島でやっぱり避難生活をしている

先生と、久しぶりにお話する機会があったんですが、お元気そうで

良かったです。 お話する内に色々書きたくなって、

部屋を片付け、半切(紙のサイズで、床の間によく掛けてある紙の

大きさです)も準備したんですが、いや 正直な話、ここ1年 生活を考えたり、

4月以降の区域改正後の事や、それにも増して 東電の対応を考えると、

何をするにも集中出来ない&熟睡出来ない日々が続いてる状態です

 

ワイドショウで、東電の社長の「権利」と言った言葉を取り上げて

いますが、ホントに 我々は家にも帰れないのに、土地は変われど

以前と同じ生活スタイルをしていく権利はないんでしょうか































この記事へのコメント

この記事へのトラックバック