浮舟庵書道ペン字教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮舟庵避難日記  今どきの通信手段は何? の巻

<<   作成日時 : 2012/03/17 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今日も原発に いや 東電に対する不満ですけど、家に

固定電話があっても、その地域から締め出しされてその電話が

使えない場合、今の時代、遠く離れた親類や友人との連絡、行政諸々に

調べ事をするとしたら、皆さんの通信手段はどんな方法があるでしょう


1年前の震災、原発事故以来、私たちは地元から出る事を余儀なくされ、

親類や知り合いとの連絡、地元の市役所からも遠い地域に来て、通信手段が

携帯しかない今、携帯の使用量が増えるのは当たり前なのに、東電は普通に

生活費の増加分としか認めないって返答なんですよ

誰の為に、こんなに高い通信費になってると思ってるんだか、今現在請求書が

送られている被災者皆 認めらてないんです。

私の場合、過去の携帯使用費を、迅速に処理して貰うのも考えて、

ご丁寧に 固定電話との使用費を比較&差し引きした計算書まで添付して

送ったんですけど、やっぱりダメでした

奴らは奴らで、自分らの作業を迅速にする為に、より細かい申請書の記入を

要求してくるし、何を考えてるんだか

それでいて、私たちには詳細な書類の返信は一切なし

そして、2回分 部分合意でもすれば3回目の簡単書類を送るって言って来ました。

あッ、話がそれましたが、取引って云うか、鼻先に人参をぶら下げられて、

どっちが被害者だか解りませんよ。


両親に、遠く離れてしまった孫や兄弟達と、ゆっくり話くらいさせてあげたいん

ですけどね。



全く、東電の言う 誠心誠意って何だんべ

被害者の立場に立った賠償って何だんべ

最近の話では、情報を得る為に、天下りを自ら探して受け入れてたって云うし

自分らばかり情報を得て、我々には情報を出さない、先の事も

考えられないっすよ。いやいや、それより 避難で生じた生活費の増加分位

誠実に認めて欲しいもんです。



間もなく、区域改正になりますが・・・・・。

























ないそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮舟庵避難日記  今どきの通信手段は何? の巻 浮舟庵書道ペン字教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる