浮舟庵避難日記   明日は久しぶりの福島入り

それは、ちょうど1年前に亡くなった伯母のお通夜と告別式を

執り行う順番が来て、それに出席する為です。  お袋は親父の

そばを離れられない為 私が出席となりました。


 特老に入っていた伯母が、あの震災で避難を余儀なくされ、バスで

県を跨ぎ遠くまで移動した為、体力がもたず亡くなったんですが、

その家族は家族で少し離れたとこに避難していたもんだから、体調

急変の連絡を貰ってもすぐには行けず、誰に看取られる事なく、

一人寂しい旅立ちでした。

 震災では数多くの方が亡くなり、日を見たり親族や知り合いの

方の事を考えると、どうしてもかなりの時間がかかり今になって

しまったんでしょうけど、普通なら1周忌の時期に告別式をやる

事も妙な感じで、仏様にとっても 亡くなってから49日でホントに旅立つ

って聞きましたが、避難している我々も仮の宿生活なら、仏様も

今まで教導を得る事なく山門をくぐれず、仮の宿だったと云う

ところでしょうか!?。


最後になって申し訳ありませんが、今だご家族の元に帰れない仏様に

・・・・・『合掌』。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック