浮舟庵避難日記    普通の生活が懐かしい編

今年も間もなく終わりですね。  

長いような短いような、余りにも色んな事があったし、それにつれて

やる事考える事が多すぎて、あの震災から1年も経っていない、

9か月しか経ってないのに、もうかなりの時間が経ったような気持ちです。

一方、その忙しかった出来事から考えて、ふと落ち着くと まだ9か月

って感じです。 

これから先 どの位こんな生活が続くのか?。

コメントを頂いた せいざん さんの様に、ホントつくづく普通の

生活の有難さを感じます。 無駄やボッ~とする時間も必要ですが、

震災前は、どれ程その普通さを当たり前にしか思わず、いや 

当たり前とも思わず無駄に過ごしていた事か!?。 

その無駄にしていた時間を考えれば、原発の膨大な書類や

毎日のように届いた公の申請書、報告書もスムーズに処理出来たと

思うんですが、将来の方向性も考えなくてはいけないし、

とにかく忙しい悩み多き年でした。


来年は、現実に帰れないとしても(地元の噂では、4月に区域改正に

なったとしても、住める様になるまでは、それから少なくても1年は

かかるそうで)、少しでも進展性のある話を聞きたいものです。


皆さんには今年1年、いや 3月からの9か月間数々の愚痴を

聞いて頂きましたが、本当に有難うございました。  

来年は少しでも明るい話と愚作ではありますが、出来るだけ作品を

載せたいと思いますので、来年もどうぞ宜しくお願い致します。


最後になりましたが、コメントを頂いた せいざん さん、

有難うございました。


みなさん、良いお年をお迎えください。




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック