浮舟庵避難日記   ステップ2完了宣言編

本格的な寒さの季節になりました。

生徒の中には、新潟とか 豪雪地帯に避難している方も

いるので、ご家族の健康状態とか心配です。


先日 ステップ2完了宣言が出されて、細野原発事故担当大臣が

ニュース等に出て言ってる中で、・・・と言うより、真っ先に、

「作業員の努力があって、ここまで来た。」って言葉が、どうにも

耳に残って、このブログの更新になったんですけど、彼は

原発を訪れる回数が多く、第1戦で働く作業員と接する機会も

多いでしょう、だから彼らの苦労を世間に知らしめて上げたい、

ってのも、勿論解る、私の知り合いや友達、、同級生の子供達も

中で働いていますから、それもいいと思うんですけど・・・ でも、

私たち避難民の事も解っていて欲しいもんです。 

彼らは、リスクはあったとしても、働いただけの保証はされている

のに、私たちの事は、事故当初からの真実は知らされず、

見知らぬ土地で仮設で生活してる人もいる、いつ頃帰れるとか、

どこまで補償されるとか、いや それ以前に あんな面倒な書類を

書かされる、請求出しても審査があるetc、私たちのストレスや

苦労は、大臣はどこまで解っていてくれているのか!?。 

以前も言いましたが、国会で問題になって以降、

簡単になったとは言いますけど、とてもそうとは思えない書類だし。

避難民それぞれにとは言いません、大雑把にでも・・・解ってるふり

だけでも表に出してくれれば、私たちの気持ちも少しは安らぐと

思うんですけどね。


今となれば、いつ頃帰れるの知りたいのは勿論ですけど、それより

今この時の、底の底の本当の気持ちを知って欲しい、

それだけなんですけどね。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック