浮舟庵避難日記

過ごしやすい季節になりましたね~。 

連休を持てた方は、どんな日々を過ごされたんでしょう!?。

私は、・・・原発の請求書の書き込みをしていました。

友人とも話したんですけど、「俺も人並み位には読解力も

あったと思ったんだけんちょ、どうにも解らない個所あるし、ケースによって、

どこに記入すればいいんだか、解らない個所があって参った。」と言って

いたんですけど、何回か読んで、下書きから始まったんですが、解らない。

で、本題に入ると、保障相談室に電話して色々聞いた結果、

その他で請求を上げる個所で、電化製品とかは、審査の結果 

現物の確認に行く可能性もある、と 云う事を言われたんですけど

これって私たちを疑っている事だと思うんだけんちょ・・・!?。

そう言われて、一瞬頭の中が真っ白になりましたが、気を取りなおして

「それはどういう事だべ?。 原発の事故で着の身着のまま

東京まで逃げてきて、年寄り二人 一人は要介護4だし、そんな

親を二人だけにして、そうそう荷物取りには行けね~べ!。」

ましては冷蔵庫は乗用車なんかに入るわけね~し!!!。

それじゃなくても、月一回の立ち入りしか請求に応じないって書いて

あって、そうそう何回も行ってられないべ!!!。

エアコンだって、素人が取り外し出来るものか、外したとしても

取り付け出来るわけね~べし!!!。第一 何を基準に大型家電は

確認があるんだ?って聞いたら、少ない家族人数で大きな冷蔵庫は

必要かどうかも審査対象になって、確認が必要になるかも、との

事でした。 当時は妹の家族も一緒だったし、これからの事も

考えて大きめの冷蔵庫にしたんですけどね。

全く 想定外とは云え、こんな事故をおこしていて、さらに 国会でも

問題になった、請求書の簡略化もまだ考えてない様だし、記入の

説明に社員を行かせる事も考えるっても言っていたと思うんですけど、

相談窓口にはその話はまだ下りてないみたいです。



と、ブログを書いている途中でニュースを確認したら、その件の

ニュースが載っていました。 これで少しは楽になるかなって

思いきや・・・解りやすくするためのガイドブックを作った様で、

結局はページ数は変わらないようです。   いや、まだ大まかに

しか読んでないので、はっきりした事は云えないのですがね。

この件は、又詳しくお話出来ればと思います。

それにしても、このニュースに関してのコメントを読むと、皆さん

やっぱり東電の対応には批判を寄せてくれてます。 全く 避難を

強いられ、更にこんな複雑怪奇な書類を書かされ、それに費やした

時間保証も出してほしいくらいです。


まだまだ書きたい事はあるんですけど・・・何だか、

長い愚痴を書いてしまいました。



今日はこの辺で、おやすみなさ~い。ハァ~疲れた~~~。






































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック