浮舟庵避難日記

Ryoパパさん、忙しい中 携帯での訪問とコメント、有り難う御座います。

我々被災者のほとんどが、親しい人との交流はないと思いますが、

そんな中で親しい方からの連絡はホント気が休まります。

地元に帰ってお逢い出来れば、尚いいですけどね。

地元と云えば、警戒区域の延長に関して、段々内容がはっきりして

きましたね。昨日の話では、区域全体 当面解除はない、みたいな

ニュアンスと取れるニュースもありましたけど、今朝の話では

冷温停止後検討があって、生活出来ない程の放射線があるとこは

解除はない,って話みたいです。要するに3キロ圏内を見当ってことです。

でも我々の地元も山の方に行くと、結構高い検出量が出てるとこも

あるんですよね。どうなるんでしょう

浜の方は津波の被害やら井戸水の放射能、電気が不通とかの被害が

有るようですが、私の地区は震災後すぐは電気は通っていましたが、

今はどうだか。それに人づてに聞いた話では、

道路の陥没が酷くなり、以前は車で入れたのに、最近では

歩いて入るのもままならないと云う事です。

冷温停止になっても、ライフラインの復旧まではかなりの時間が

かかりそうですよね

パパさんも早く可愛い子供さんと一緒に生活したいでしょうけど、

私も早く元気な生徒さんと一人でも多く逢いたいです。

お互いその日まで頑張りましょう
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック