浮舟庵一歩一歩前進日記 ( 携)

画像
2月以来の作品アップです〓。避難地での生活もどうにか少しづつながらも形が出来て、それなりに時間も作れる様になったので、久しぶりに筆を持ってみました。
2月以来、2ヶ月分がアップ出来ず(正確には、書けず、ですね)、いきなり本年4回目の課題となります。 まず自己批評する前に、やっぱり言い訳させて貰うと、以前は椅子に座ってテーブルで書いていたんですが、ここに来て机で座布団、筆も以前とは違う筆で書いたもんですから、調子が出るまで大変でした。…って調子が出る前に締め切りになって提出したんですけどね〓。 いや、正直な話 慣れたスタイル&慣れた筆ってやっぱり書き易いもんです。それでも、悩みがあるとやっぱり集中出来ないもんですね。悩みと云えば、避難生活の中で原発の保証はどこまでやって貰えるのか〓と云う事。例えば、家に居れば見られた地デジも、ここはアンテナを立てるか、室内アンテナを準備しなければ、間もなく地デジに移行するのに、介護状態でテレビしか楽しみがないオヤジも見られないし、こっちの中学に編入して、古い友達と離れてしょんぼりしている姪っ子も、テレビを見る事が出来ない。一緒にいる私達も情報や原発の推移を知る事も出来なく
なります。それ以前に、今の時代 テレビのない生活なんて考えられないじゃないですか〓。 仮払い金は出るものの、年寄り二人抱えてこれからの生活もあるから、早々使えない。地デジ化も保証対象になるか、その辺を原発の相談室と話してみたんですが、政府の方針が決まらないので何とも返事出来ない、との事でした。全く、こんな事にならなければ平穏な生活が出来たのに〓。テレビでインタビュー受けた方も言っていましたが、0からの出発、0からの形づくりってホントに大変なんですヨ〓。早いとこ、私達の身になって保証の枠組みの細部まで決めて欲しいもんです。…いまだ体育館等で避難生活している方が大勢いるのに、一軒家に居ながら、いつのまにか愚痴になってしまいました。
でも それぞれの立場でそれぞれの希望があるので…すみません〓〓〓。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック