世の中に 何がおきても 花は咲く 惨事を覆う 桜花

今日は暖かくいい一日でした。避難先のここの家の

真ん前に公園があるんですけど、桜がほぼ満開

何がおきても月日は巡り、お日様は暖かさを増す。木々は芽を出し

花は咲きほこるんですね


今まで、長い時間をかけて作りあげてきた物が一瞬にして壊れて

最初からやり直しです。 これから又 長い時間をかけて、それも

知らない土地でやり直すって云うのは、考えただけで大変だなーと

思いますが、とりあえず 親父の車いすを借りる事から始めました。

それは、今日は暖かくて、窓を開けて退屈そうに外を眺めていた親父が

「桜 咲きそうだな~」と言っていたので、ある程度の体調の良さを感じ、

外出しても大丈夫そうだと思ったからです。

上京後バタバタしていたり、その中でパソコンをすぐ向かいにある従姉妹の

会社から無線でつなげて、中々上手くいかなかった事もあり

今日になってしまったんですが、足立区の包括支援センターを調べて

「避難してきて住民票の移動もしていないんですが、車いすは

借りられますか?。」と、聞いたところ、「大丈夫です。」と云う返事を頂きました。

これでどうやら今年の桜も見せてやる事が出来そうです。 

昨年は地元の桜を車に乗せて何か所か廻りましたが、その時「来年の桜は

見られないだろうな」と寂しそうに言っていた親父でしたが、借りられる

事を伝え、生きて今年も見る事が出来る事を知ったら、やっぱり嬉しそうでした。 

お袋も少し体調が戻ってきたので明日は一緒に桜の下を散歩です。


・・・と、久しぶりにパソコンで書いてみましたが、いまいちパソコンの

つながりが悪くて、上手くアップ出来るか心配です。

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック