叔母の心にも気を使うべきだった!?。

昨日、先日お話した 親父の姉の家に行ってきたんですけど、

今になって考えれば、叔母がいない時間を狙って行くべきだったかなって

考えてます。

それは、その叔母のお孫さんが結婚するんで、出欠の返事と

ご挨拶だったんですけど、家に着くやいなや、私が話出すのを待たずに

「お父さんの具合はどう?」って私の顔を覗き込むようにすぐ隣に座り、

早く様子を聞きたい感じでした。 「うん、その話なんだけど、

ここ2カ月位の間に、救急車呼ぶまではいかなかったんだけど、

俺が家にいて良かった、って時が2~3回あったし、お袋も

少し前から体調を崩して横になってる時が多くて。」って話し出したら、

ただでさえ涙目の叔母が、見る間にその目の涙が増えたのでした。




失敗したかな~!?。 5人兄弟で、今残るのは彼女と私の親父だけ

になったんだし、その人の体調悪化を聞いたんだから、溢れる涙も無理は

ないか!?。

彼女がいない時に話に来れば良かったかもしれないですけど、

いない時は滅多にないし、その時私が来れるとは限らないし・・・。

例え、いない時に話に行けたとしても、いずれは、いや 近々彼女の

家族から欠席の理由を知る事になるんだから、私の言葉で

直に話した方が良かったですよね!?。


それにしても、時間に追われ 隅々まで気を使えなかったかな~!?。

言葉もストレートに伝え過ぎたかな!?。 

う~ん、・・・反省。 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック