生徒の作品で大笑い

私の教室では、教室でお稽古した他に硬筆の宿題を出すんですけど、

ある生徒の書いてきた作品を一目見て、ンッと思ったんです。

「・・・・・教わった」と書いて欲しいところが、「教わった”」と濁点があって、子供に

「いくら普段ズーズー弁で話してるからって、作品までズーズー弁で書かなくても

いいべした」と言って読みあげてあげました。「・・・教わった゛

いつもの寒いジョークの代りに言ったらみんな大笑い

本人もやっと気付いたのか、エッと、云う顔で一言

「やっちゃった^~~~。」  大人の生徒さんの中には

タイミング悪く書いてる途中の人もいたんですが、思わず吹き出して涙を

流しながら笑ってる人もいました。

結果、笑いは取った物の、書いた彼女には見直しをしなかった罰で宿題1枚

追加になりました。勿論それだけではなく、他にも見直ししてない箇所が

あったからですけどね。   

・・・何だか今夜は思い出して、一人で思い出し笑いをしそうです。


『気をつけよう、見直し1分、良い作品』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック