介護も書道も習い事!?!?

昨日 親父の介護用ベットが入りました。 これで入院してた時のように

寝起きも楽になり、トイレも楽になるはず、・・・・・と、思うんですが。



俗に、「習うより慣れろ」と、言う言葉もありますが、本人も家族も、

今までと勝手が違って、なんか他所のお宅にお邪魔したような感じです。

1日経っての結果は、寝るときは頭を少し上げて寝るので楽そうですが、

降りる時は、今までと逆方向にしたのでちょっと戸惑いがち。 用を足すのは、

オムツしているので、中々難しそうです。 入院している時は上手く

していたのですが、退院して半年 出来るようになるには時間が

かかりそうです。肺気腫も少々進んでいるので、前かがみの体勢も

辛そうだし。  やっぱり時間をかけて その時の状態に「慣れる事」が

大事なのでしょうか!?。 


来週から週一で介護支援センターから支援を受ける事になりました

が、人が出入りする生活の変化にも慣れるの大変そうです。


それにしても、自営で家にいるから家の事や両親の世話も出来ますが、

これがサラリーマンだったら、家に残る人もかなりの苦労でしょうし、

帰ってからのお世話も大変でしょうね。 こなしている方に敬服します。





わらじを脱ぐ訳にはいかないし、手抜きの介護もしたくないし、

・・・頑張りますか

すいません、ちょっと愚痴が出ました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月07日 04:00
在宅介護 お疲れ様です。自営業だからよかったとのこと・・・確かにその通りですね。サラリーマンでしたら退職せざるを得ないことになることでしょう。
2010年07月07日 23:18
人生の大先輩 亀次郎さん、コメント有難う御座います。                       自営で良かったとは言ったものの、免許を返納した親父に代わり、日々体調管理と家の事に追われて、二束の草鞋の重さも少しづつ増しています。そして各方面に支障をきたし出しつつある今日この頃です。
 今後とも私の愚痴を見守って頂ければ幸いです。

この記事へのトラックバック